塾講師、かく語りき

塾講師、かく語りき

京王線千歳烏山駅にある中学受験塾、烏山進学教室。講師が語る、学問に関係あることないこと。

子供をやる気にさせる魔法の言葉 その1

f:id:dg-daiyo:20171124233857j:plain

嫌味シリーズ第二弾である。

愛する友人である執行役員が見つけてきた記事に「子供をやる気にさせる言葉」があった。たった一言で子供をやる気にさせる魔法の言葉ランキングがつらつらと並び、それに関する解説がびっしり詰められていた。

私は3行以上書いてある文章は読めないので、フレーズしか確認することができなかったが、まぁなんとも素敵。まず間違いなく効果が無いもの無かったものばかりである。ただ、フレーズだけ見るとパッと見キラキラしていることは間違いない。きっと外資に身売りしたスイッチ製造メーカーも学生アルバイトに「キラキラ個性輝くマル秘フレーズ集」とか名前つけて研修してるんだろうな。こんなくっだらねえ記事に何百万もの金が落ちるのだから教育業界というのは恐ろしいものである。

 

生れ落ちて12年、一緒に暮らしてきたはずの最愛の子供に一言はっぱをかける。たったそれだけのためにわざわざフレーズ集に頼る時点で親としてお終いである。子供が勉強しないのは親のせい家庭のせい親族のせい近所のせい学校のせい教師のせい大人のせい友人のせいメディアのせい要は環境のせいの積み重ねなわけで、それを今更たった一言で劇的に変えられるなら苦労はしないのであるし、その子に対しての冒涜でもある。(実際に何万人もの被検体がいるであろう黄色と青の看板が目印の児童預り所はそれに成功していない。)逆に一言で人生ガランと変わってしまったほうが心配である。将来間違いなく、壺を買わされる。

 

さて、嫌味をつらつら書いてきたが、改善する方法は2つある。1つは奇跡に頼る。実際にたった一言で人生を変えられる人は存在する(故ミルトン・エリクソンなんかが有名)。そんな人を探し続けるのである。大丈夫、全財産を使い果たし、子供も30を過ぎたころには運命のスイッチを押してくれる人に出会えるだろう。

2つ目、環境を変える。かっこいい言い方をすれば仲間である。具体的には?

 

今日は飽きたのでここまでである。僕はこれから塾長専用のホームページを作らなければならないのだ。あばよ。

ルービックキューブ

火曜日、フラリと立ち寄った100均で、ルービックキューブを発見しました。

 

f:id:dg-daiyo:20171214231830j:plain

 

最近はルービックキューブも100円で買えるんだ、とか思いながら、懐かしさもあって軽い気持ちでついカゴに。

 

そこから、私とルービックキューブの戦いが始まりました・・・。 

 

 

まず最初にやることは、手始めに軽くひねる・・・のではなく、全体の観察

経験上、一度こねくり回したルービックキューブが元に戻ることは無いという幼少期の学習により、どうしても慎重に扱わざるを得ません

 なるほど、白と赤と青と緑と黄色とオレンジ色ね。

 

で、一通り見回したら、次は1回だけまわして戻す2回だけまわして戻す・・・という遊び。やっぱりできるだけ形を崩したくないという気持ちがどうしてもわいてきてしまいます。

 

かわいらしい動物の姿をしたチョコを買ったはいいものの、かわいそうで食べられない気持ちと一緒です。

 

 

しかし、さよならは突然にやってくるもの。

 

5回くらいまわして戻すときに、まわし方を間違えて、元通りにならないブロックが発生!

慌てて手順を追いなおすも、そもそもどこで間違えたのかわからないので、直しようもなく・・・残念ですが、もう二度と元の姿に戻ることは無いでしょう。

 

 

というのがこれまでの私。

今回はちゃんと解法を調べました!インターネットで!

 

本当に便利な世の中です。少し調べればルービックキューブの解法なんていくらでも出てきます

公式な会社のものや、個人サイト。

あとは記録に挑戦するなんていうHPもありました。

調べて初めて知ったのですが、現代のルービックキューブは、解き方が確立されているので、解けるのは当たり前!いかに短い時間で完成させるかを競う、タイムトライアルゲームなのだそうです!

 

知らないうちに時代も変わったなぁと思いつつ、こちらは初心者。解法に頼らない私の実力では、どこか1面をそろえて、そのあとあれこれ頑張ってようやく2面そろえるのが限界です。

(しかも、解法的には先に2面そろえること自体が間違いとこの後知るのでした。)

 

 

ということで初心者らしく、まずは丁寧に、解法の指示にしたがってこねくり回していきます。

 

おおまかに順を追っていくと、

 1) 1面そろえる。

 2) そろえた1面の周りを1段そろえる。(ここで2面そろえる必要は無い)

 3) さらに2段目もそろえる。

 4) はじめにそろえた面の裏面をそろえる。(裏が2枚目!)

 5) 残りの4面をそろえる。(ほぼ同時にそろいます!)

ということでした。

 

難関は(4)以降

そろっていない面の具合によって、場合分けが発生します!

もちろん手順も様々。解法によると、手順A、B、C、C’、D、Eくらいを使い分ける必要があるそうです。

昔からあるおもちゃとはいえ、やはり難易度高

自学自習ではとてもとてもゴールにはたどり着けそうにありません。

幼少期の自分がいくら頑張っても完成できなかったのも納得です。 

 

 

それでも、今回はインターネットという名の最強の助太刀があるので、そこに書いてある通りに進めていきましょう。

一手一手進めれば、六面体がどんどん完成に近づいていくのが目に見えてわかります。

何度か手順を間違えますが、そこは一旦立ち止まり、状況確認。時には数手の後戻り。

 

 

そうしてこうして・・・これまでの人生で一度も体験したことのなかった瞬間。

ルービックキューブ6面完成!

 

正味40分くらいは格闘していたでしょうか。非常に長い戦いでした。

ですが、ド素人でも、解法通りに進めればルービックキューブに勝てることがわかりました!

 

 

とりあえずこれで1戦目が終了。 

次は、何度も崩しては直し、崩しては直しを反復し、解法を見ないで完成させることを目指しましょう!

 

 

 

 

 

そして、ふと思う。

  

やってること、勉強と一緒だわ。

 

 

 

 

 

余談

ルービックキューブの世界記録は、完成まで10秒を切るようです。

動画を見ましたが、何というか、尋常じゃない手さばき

頭の回転の速さと、手先の器用さ。これを両立させた神業を見ました。

 

 

余談2

HPにルービックキューブを分解する方法」が載っていたので、分解してみました

けっこう単純なパーツの組み合わせなんですね。

 

f:id:dg-daiyo:20171214233229j:plain

 

この後、パーツが欠けて戻らなくなりました。

〈短期連載〉絶縁宣言は突然に ~妹の積年の恨み~

は~い!!

オモ~いタイトルですみません☆

今、世間を騒がせている

www.sankei.com

主人から「どっかの姉妹は大丈夫?(笑)」と心配される始末(爆)

 

笑っている皆様にも、いつ降りかかるかわからない姉妹喧嘩!

もし、その時が来たときのために、このブログを読んでおくといいかも♪(笑)

(※注意※いや、解決していないので、ためにはなりません(笑))

 

1.妹から届いた長いメッセージ

 

あれは2014年、3年前の12月でした。

妹とLINEでやり取りしていたら突然!

f:id:dg-daiyo:20171213122736j:plain

f:id:dg-daiyo:20171213122741j:plain

 

というやり取りが・・・。

さて、このメールの内容の前に前提知識が必要ですね!

2.妹の近況

当時、妹(27歳)は福岡に住んでおり、介護系の仕事(と私には言っていた)をしていました。

3か月~半年で仕事を変えては辞めての繰り返しで、金銭的にも精神的にも辛い時期だったため、友達2人とルームシェアをしていました。

両親は今でも、このルームシェアがいけなかったと思っています。

(たしか中学の友達だったと思います。高校の友達は1人も名前を聞いたことがない…)

1人のルームメイトの職場に欠員が出たので妹にお呼びがかかり、職場も家も共にしていたようです。

 

ところが、1年ぐらい経って、職場の人間関係がうまくいかなくなってきました。原因は、そのルームメイトが職場で妹の悪口を広めているとのこと。

それを知った妹は「裏切られた」と泣きながら電話してきました。

 

3.泣いている妹への私の対応

ずーっとルームシェアに反対で解消するように言っていた私は、ルームシェアを解消し、職場も変わって再出発するように伝えました。

介護系の仕事をしているということでしたので、東京は介護系は人手不足だし、東京への引っ越しをすすめました。

昔から、人間関係が下手で、軽く対人恐怖症をもちつつも、人を信用しすぎる部分があったので、東京のサバサバした人間関係がちょうどいいのではないかと思っていたのもありました。福岡に居続けると、また友達に色々と頼られて、断れないということのくり返しになると思ったのも理由です。

(1度、彼氏に振られて自殺しかけた友人を家に住まわせてあげて、面倒を見ていた時期もあって、結局妹が留守の間に家を漁って出ていったとかなんとか・・・。うろ覚えです)

 

早速、ルームシェアを解消して引っ越しと転職活動をする資金、100万円あればいいかなと準備に取り掛かり、両親に相談すると「それは親の仕事」と両親がお金を準備すると言い出しました。

私は妹に100万円準備するから、引っ越しの手配、退職の手続きを進めるように連絡しました。

妹からは「わかった」という一言。

 

4.突然の火の粉

「分かった」の一言から、東京に来ることも検討し始めたかな~と思っていました。

両親もそれがいいと言い出し、「お姉ちゃんがいるから何かあっても安心だ」と言っていました。

私も「何かあっても力になれるし、私も助けてもらうこともあると思うし」と伝えました。

それは、妹が気を遣わないように考えて言った言葉なのでよく覚えています。

東京に来ても迷惑じゃないし、歓迎しているよというメッセージも込めています。

ところが、ここが地雷だったようですね・・・。

小さいころに「アレを持ってきて、アレをとって」など、確かに妹を使ったことはありましたが、それを持ち出し、昔〇〇と言われた、とか、私が小学1年生のときにオセロの勝負で私がズルして勝ったことなどを持ち出し、騙すような最低な人間だと言われました。

ちなみに、父にズルしたことがばれて、思いっきり怒られ、しばらく「負けず嫌いが強すぎる姑息な奴」のレッテルを家族にはられ、ことあるごとに持ち出されるハメになったので、それ以来トラウマでズルはしていません。中学受験の面接でも父が試験管に「子どもの短所」として言っていたのをカラーで覚えています(笑)

 

娘が生まれて半年で、仕事と育児の両立が大変だという愚痴を言ったこともあったので、子どもを押し付けて、召使のように使う気でしょ!と言われました。

極めつけは「姉だと思ったことはない。血のつながりがあるのも嫌だ」と言われました。

 

5.火の粉から山火事に

当然、私は両親にLINEを転送、電話しました。

案の定、両親ブチギレ!!!

そりゃそうでしょ!こっちは妹のために100万準備しようとしているんですよ?

しかも、親からしたら、仕事も安定しないし、携帯代や車の保険とかモロモロを払い続けていたのでキレちゃって、そのまま妹に電話(笑)

 

「あんた、何を言っているの?どれだけお姉ちゃんに助けてもらったの?夏休みの宿題も、工作や自由研究も、イジメられていたときも・・・#%$&’(?!**」

 

「だいたいあんた!仕事もコロコロ変わって、すぐに人のせいにして・・&%$」

 

とまぁ、堪忍袋の緒が切れた母は妹が二の矢も告げないほどにブチギレまくったそうです、そりゃそうだよね(笑)

んで、妹の主張としては、

【お姉ちゃんが、私に、彼氏の1人や2人ぐらい紹介してあげるし、妹と彼氏とまとめて面倒見ると言っていた。バカにされた。なんで、男探しから生活まで干渉されるのか?私の人生なのに姉に決められるのは腹が立つ】

と言ったようです。

寝耳に水でワケが分かりません。

私は当時、半年の長女がいて、仕事も自営で、そんなに順風満帆なわけではないし、妹に男を探して、しかも面倒を見るなんて言うわけがない!

絶対に言っていない!!

・・・のですが、話そうにも、着信拒否、メール拒否、LINEブロック!住所も知らないし、連絡手段がない・・・。

現在も音信不通となっております(笑)

 

6.その他の追加情報

分かったことその①

妹は言われた言葉の多くを捻じ曲げて受け取っていたようです。

 

例えば…

➀母が「孫(うちの長女)がかわいい~♪〇〇は彼氏とかいないの?」とか「婚活パーティーとか参加したら?」と言えば、『「結婚しろ」と命令された』とキレる。

②妹は「稼ぐけど家にいない人と結婚したい」と言っていて、父が「それじゃぁ、海上自衛隊とか自衛官とかじゃなきゃつまらん(方言:ダメという意味)」といえば、『自衛隊と結婚しろって言われた』とキレる。

③妹が「東京とか怖いから嫌だ」というのに対して父が「〇〇は福岡ぐらいにいればいいんじゃない?何かあったら駆け付けられる距離にいたらパパも安心だな」と言えば『お前は一生福岡にいてパパたちの老後の面倒まで見ろと言われた』とキレる。

などなど、絶縁状態になって、父と母と妹のことばかり話すうちに発覚したことです。

 

わかったことその②

妹はその後、祖母、叔父、伯母、従兄弟などなど、多くの人に私と母に小さいころからいじめられ、暴力を振るわれ、嫌われていた。辛い人生だったというようなことを相談しに訪れます。

親戚中が、何とか仲直りをさせようとしましたが、少しでも私や母を擁護する発言をしたら音信不通になるという始末。

今では従兄弟のお兄ちゃんの奥様と祖母だけが妹の話相手のようです。

 

7.今後どうする?

こんな感じでも、常に両親と3人で『どうしたら元に戻るのか?』ということで頭を抱えています。家族ってすごいな・・・こんなの他人だったら、サヨナラ!ってなるけど、血のつながりってすごいよね・・・

だって何とかして仲良し姉妹に戻りたいな~と思っていたりするんですもん。

(仲良しというのは私の勘違いだったようですが(笑))

喧嘩もたくさんしたけれど、たぶん一般的な喧嘩の領域のはず・・なのかな?(不安)

とにかく、私は喧嘩もしたけど、コレと言って絶縁されるようなレベルではないと思っているし、私はこんなに言われても嫌いにはなれないのです・・・。姉妹って不思議!

 

8.to be continued (次回予告)

今現在、妹は結婚し、1児の母になっています。

9月には結婚式もありました。参加しましたよ?!(笑)

次回は長期間の音信不通を経て、妹の結婚までを掲載します!お楽しみに~。

 

※ブログが0.0001%の確率で妹に知られたら、刺されるかな~。

その時は、2人の娘を抱えて途方に暮れるであろう主人を皆様で支えてあげてください(笑)そのときは私は、DGの精霊となって、DGが世に知れ渡って、業育業界へメスを入れられるぐらいに発展させるぞ~!!

あ!もちろん、生きていてDGが大きくなるのがBESTですが☆

 

学力とは楽力である。

早速授業で導入してみた

先週の記事で紹介した「ワンス・アポン・ア・タイム」を、

早速授業で実施してみた。

善は急げである。

というと聞こえはいいが、

思いついたことは、すぐにやらねば気が済まないタチなのである。

 

効果のほどは…

今回のルールとしては、

1 最初の手札は単語カード5枚、結論カード1枚

2 割り込み自由、結論カードの変更不可

3 単語カードの補充自由

4 あまりに脈絡がないと判断された場合には、ペナルティーとして単語カード1枚追加

 

という、正式なルールを簡略化したもので実施した。

 

ちなみにこれが「単語カード」

f:id:dg-daiyo:20171212171953j:plain

こちらが「結論カード」

f:id:dg-daiyo:20171212172019j:plain

 

この場合には、なんとか、

「そして正しい統治者が再び玉座に尽きました」

となるように話を進めていく必要がある。

 

一見簡単そうに見えるのだが、なかなか思うようにいかない。

やたらに、魔法使いが人を殺めたり、

超イケメンだったはずの王子様が突然クズ野郎に変貌を遂げたりと

物語はめまぐるしく展開されていく

自分の思い通りの展開にならないことはもちろんであるが、

ある程度の語彙力想像力連想力がなければ先には進まない。

 

全体を3グループに分けて実施したが、

私のグループは2回ゲームが終了したが、

塾長と桜井のグループは1回もゲームが終了しなかった。

教員は進行役を務めただけだが、纏うオーラの違いなのか、

結果には差が出た(チームは国語のテストをウェーバー順に並べているため、学力には偏りがない)

 

ただ、全体的にとても楽しく進行することができた。

いつになく、全員の脳がフル回転していたに違いない。

いつになくでは困るのだが(笑)

f:id:dg-daiyo:20171212172823j:plain

f:id:dg-daiyo:20171212172834j:plain

 

で、「何になるの?」

もちろん、これをやったからと言って、突然作文の能力が向上していくわけではない。

そのことは、前回述べたとおりだ。

ただ、やっていただくとわかるのだが、

思いのほか難しい。そして、楽しい。

 

ゲームというのは難しいもので、一人でも、

「おもしろくない」といったような、

天邪鬼気質を発揮されると、途端にゲームの進行が難しくなり、

楽しさは半減する。

教材として使う際は、ここが一番難しいところだ。

その意味では、「社会性」が涵養されていくともいえるだろう。

 

また、「考える」「連想する」という作業が、

習慣化されるのも、このゲームの強みではないだろうか。

「ゴールから考えなさい」、「目的から考えなさい」と大人は口にするが、

子供たちに、正確に伝えることは思いのほか難しい。

しかし、このゲームは「結末カード」を出さなければいけないため、

否が応でも「結論から考える」ことになるのである。

 

知好楽

そして、これらを支えているのは、間違いなく「楽しさ」だ。

「楽しさ」の種類はいろいろある。

個人によっても異なるし、年齢や性別によっても異なる。

どの「楽しさ」でもよいが、「楽しさ」のないものは反復が難しく、

定着が悪い。

「楽しい」と感じる仕掛けが、奏功しているのなら、

これを使わない手はない。

一つのやり方が直線的に学力を向上させるというよりは、

様々に蒔いた種が、楽しさを媒介して相互に結びつきながら、

学力を向上させていくのだ。

 

妻は研究者!?

ちなみに、昨日夫婦で「ナンバーナイン」というゲームをした後の一幕。

f:id:dg-daiyo:20171212182708j:plain

結果は、私の2戦2勝☆

その後、一人で配置について考える妻。

こういうのが「勉強」なんでしょうね(笑)

 

 

 

 

今週の日記はお休みです

玄米と雑穀の分量を誤ったため、炊飯ジャーはパンパンです。

思った以上に膨らむのでみなさん気をつけましょう。

 

今週の活動日記

創作意欲が凄まじく湧いたので、計画を立てた。

ホームページとその他諸々。

角度の問題(解答編)

先週の記事に掲載しました、角度の問題。

多くの生徒や保護者の方にチャレンジしていただけましたようで、作問者としてはうれしい限りです。ご参加ありがとうございます!

 

 

では、解答の前にもう一度問題のおさらいを。

 

【問題】影の角度を求めなさい。

f:id:dg-daiyo:20171201001955j:plain

 

もしこの記事が初見で、お時間がありましたら、考えてみてください。解答はこの下にあります。

 

 

 

 

 

 

それでは、以下解答です。

 

 

まず、はじめに正五角形の1つの内角を求めると、

 正五角形の内角 = (5-2)×180゚÷5 = 108゚

 

この部分の三角形に注目すると、

f:id:dg-daiyo:20171207232132j:plain

正五角形の辺の長さは等しいため、これは二等辺三角形

したがって、左下の部分の角度は

 (180-108)÷2 = 36゚

f:id:dg-daiyo:20171207232521j:plain

 

続いて上部に注目すると、この内角も108゚。

f:id:dg-daiyo:20171207232736j:plain

 

ここで、正方形のもう一本の対角線を引くと、

f:id:dg-daiyo:20171207232906j:plain

図形の対称性により、半分が54゚

さらに、正方形の対角線によって分けられた角が45゚

よって、上の108゚は、下のように99゚と9゚に分けられる

f:id:dg-daiyo:20171207233324j:plain

そのうち、99゚の方にできる三角形は、正方形と正五角形で2辺が等しいため、二等辺三角形

f:id:dg-daiyo:20171207233411j:plain

 

よって、足元の部分の角度は

 (180-99)÷2 = 40.5゚

f:id:dg-daiyo:20171207233648j:plain

 

さらに、40.5゚の下の部分の角度が

 108-40.5 = 67.5゚ 

f:id:dg-daiyo:20171207233923j:plain

 

最後に、求めたい角と67.5゚、36゚には、下図のようにすると外角の公式が使えるので、

f:id:dg-daiyo:20171207234105j:plain

 影の角度 = 67.5+36 = 103.5゚ となります。

f:id:dg-daiyo:20171207234235j:plain

 

図形の対称性という怪しげな論理に頼った解き方ですが、ポイントは2個目の二等辺三角形が見つけられるかどうかになります。

 逆に、二等辺三角形ではないのに二等辺三角形だと思い込んで解き進めると必ず間違えます

見た目が二等辺三角形っぽいものがいくつかありますが、しっかり証明できない限り使わない方がいいでしょう。

あとは外角の公式に狙いを定めて、先に求めるべき角度に目星をつけておくことが大事ですね。

 

 

お粗末ながら以上、解説となります。

また何か思いつきましたら、こんな感じで出題しますので、よろしくお願いいたします。

必要は未来の自分

先日、七五三のお参りに行ったご家族から、ありがたいことに千歳飴をもらってしまいました。

(当の主役が「おいしくない」と言って食べなかったそうです。)

千歳飴の主成分は「親が子を思う気持ち」とかだと思いますから、きっとカロリー0※個人の感想です。

食べると1000歳まで長生きできるそうなので、健康面でデンジャラスな生活をしている方にもおすすめです。

 

そういえば、この塾の最寄り駅も千歳烏山駅(京王線)といいますが、こっちの千歳はどこから来たのでしょう?

 

・・・と思ったら調べれば簡単に出てくる。

 千歳烏山駅 - Wikipedia

インターネットを使えば、知りえないことなんてない。

そんな便利な世の中です。

 

 

世の中には、知らないことがたくさんあります。そして、そのうちのほとんどは、知らずに一生を過ごすことになります。

生活に必要な情報さえあれば、生活には困らないはずですからね。

不要な情報は不要なのです。

 

では、「必要な情報」「不要な情報」はどこで分かれてしまうのか。

 

おそらくこれらはクッキリと分かれているものではなく、境界があいまいです。

 

例えば、千歳烏山駅東口側の地下通路の階段は、北側が23段で南側が24段」という情報は、知っていても利益はありません。ほとんどの人にとっては不要な情報です。

(こういう情報を「トリビア」と言います。懐かしい(笑))

 

 

ですが、もしこの知識を得た人が「どうして南北で段数が違うのだろう?」と思った瞬間、不要であった情報が色づき始めます。

そこから生まれるのは、「駅の南北には階段1段分の標高差がある?」とか、「西口側の地下通路はどうだろう?」とか、「実は階段1段あたりの高さが違う?」といった次なる疑問。

さらに「傾斜があるとしたら車いすは移動しにくい?」「西側の階段の段数を調べたら、周辺の土地のかたむき具合が予測できる?」と連鎖的に思考が進みます。

 

そして「真のバリアフリーは駅舎の高架化で実現できる!」(一例)などの結論に至ったとすれば、振り返って千歳烏山駅東口側の地下通路の階段は、北側が23段で南側が24段」は、その発想のスタート地点として「必要な情報」であったことになります。

 

つまり、「不要な情報」「(現時点では)不要な情報」であり、将来的には輝かしい「必要な情報」へと進化する可能性があります。

 

 

あ、もっと簡単な例としては、「アリは10mの高さから落ちても死なない」というムダ知識。使い道は特にありませんが、もし子供に「アリさん捕まえたら落としちゃったけど死ななかったよ。なんで?」なんて聞かれた瞬間、親の責任として「必要な情報」になりますね。

 必要か不要かの判断は、未来の自分が判断してくれます。

 

 

ということで、知ってて損する情報は(あまり)ない、というお話でした。

 

 

 

 

毎年、受験生には算数の公式を50個以上覚えてもらうことになりますが、そのうち1校の受験で必要になるのはせいぜい10~20個くらい。

もし入試におうぎ形の問題が出なければ、おうぎ形に関する公式は丸ごと不要になるのです。

 

では果たして、おうぎ形に関する勉強は不要だったのか?

 

 

賢明な生徒諸君なら、「そんなことは無い」とわかりますね。

(このブログを読んでいるかはわかりませんが)

 

「受験」のその日は「不要な知識」だったかもしれませんが、しっかりと持ち続けていれば、いつかその知識が色づく日が来るかもしれません。

今がんばって多くの知識・情報を得て、大事にしておいてください。

 

 

 

 

余談。

世の中には、うっかり塾講師になってしまったがために、すっかり忘れてたおうぎ形の公式を再勉強することになった人もいるのですよ。