塾講師、かく語りき

塾講師、かく語りき

京王線千歳烏山駅にある中学受験塾、烏山進学教室。講師が語る、学問に関係あることないこと。

娘の受験

2つとも合格しました!

幼稚園に☆

 

よかった、よかった♪

幼稚園の受験なんてよくわからないけど、ここで落ちたらどうしようかなぁと思っていました!

こんなに胸がザワつく幼稚園受験も最初で最後の経験ですかね・・・。だって、下の娘の時は何も考えず、お姉ちゃんと一緒のところなのでしょうから(苦笑)

 

上の子の時は、1月のプレ幼稚園の選び方から、11月1日の受験まで「上の子に合う幼稚園は?!」とあれこれ考え、調べたり、見に行ったり、いろいろな方にお話を聞いたりしましたが、下の子は自動的に同じ幼稚園なんですかね・・・。確かに親は楽ですね!同じ先生、同じ3年間の流れ、同じ制服に運動靴で買う必要もないし!

でも、7割方同じところへ入れる予定で、ちょっと別の選択肢も残り2年~3年で考えてみようかな。

で、こんなバタバタな3日間が再び来るかと思うとやっぱ面倒くさいですね。。。

 

あっ!ちょっとこれって中学受験にも言えますね!

なんでお姉ちゃんと同じところに妹も入れること確定してんの?違う人格なのに?と直接突っ込んだことはないですが、いつも不思議でしょうがないです。個別に考えて、同じ学校ならいいのですが、「親が楽だから」「なんとなく」「お姉ちゃんが一緒だと安心」という理由ならやめてほしいですね。幼稚園や保育園と違って、預かってもらうのが第1目的じゃないですから!!

そして、これはお姉ちゃん代表としても言いたいですが、妹は来ないでほしいと思っているお姉ちゃんは結構多いはず~たぶん…。

なぜなら、(女には?)2つの顔があるから☆

家と学校ではキャラが違うことが多いのですよ。妹には見られたくないし、妹に「家では〇〇のくせに」とか言われたくないし~(笑)

しかも、先生がセット扱いしてくるから困る!妹のことなのに、私に言ってくるし!

とはいえ、何だかんだ言っても、妹の学校生活がうまくいっているか、ヘンなことに巻き込まれていないか、友達とうまくやっているか気になっちゃうし、お節介なこともしちゃったりしなくもないし…。お姉ちゃんは妹がいると常にお姉ちゃんなのですよ。

ここ大事!全国の妹に告ぐ!おねえちゃんは結構妹のこと好きやで~。切実(笑)