塾講師、かく語りき

塾講師、かく語りき

京王線千歳烏山駅にある中学受験塾、烏山進学教室。講師が語る、学問に関係あることないこと。

〈短期連載〉絶縁宣言は突然に ~妹の積年の恨み~

は~い!!

オモ~いタイトルですみません☆

今、世間を騒がせている

www.sankei.com

主人から「どっかの姉妹は大丈夫?(笑)」と心配される始末(爆)

 

笑っている皆様にも、いつ降りかかるかわからない姉妹喧嘩!

もし、その時が来たときのために、このブログを読んでおくといいかも♪(笑)

(※注意※いや、解決していないので、ためにはなりません(笑))

 

1.妹から届いた長いメッセージ

 

あれは2014年、3年前の12月でした。

妹とLINEでやり取りしていたら突然!

f:id:dg-daiyo:20171213122736j:plain

f:id:dg-daiyo:20171213122741j:plain

 

というやり取りが・・・。

さて、このメールの内容の前に前提知識が必要ですね!

2.妹の近況

当時、妹(27歳)は福岡に住んでおり、介護系の仕事(と私には言っていた)をしていました。

3か月~半年で仕事を変えては辞めての繰り返しで、金銭的にも精神的にも辛い時期だったため、友達2人とルームシェアをしていました。

両親は今でも、このルームシェアがいけなかったと思っています。

(たしか中学の友達だったと思います。高校の友達は1人も名前を聞いたことがない…)

1人のルームメイトの職場に欠員が出たので妹にお呼びがかかり、職場も家も共にしていたようです。

 

ところが、1年ぐらい経って、職場の人間関係がうまくいかなくなってきました。原因は、そのルームメイトが職場で妹の悪口を広めているとのこと。

それを知った妹は「裏切られた」と泣きながら電話してきました。

 

3.泣いている妹への私の対応

ずーっとルームシェアに反対で解消するように言っていた私は、ルームシェアを解消し、職場も変わって再出発するように伝えました。

介護系の仕事をしているということでしたので、東京は介護系は人手不足だし、東京への引っ越しをすすめました。

昔から、人間関係が下手で、軽く対人恐怖症をもちつつも、人を信用しすぎる部分があったので、東京のサバサバした人間関係がちょうどいいのではないかと思っていたのもありました。福岡に居続けると、また友達に色々と頼られて、断れないということのくり返しになると思ったのも理由です。

(1度、彼氏に振られて自殺しかけた友人を家に住まわせてあげて、面倒を見ていた時期もあって、結局妹が留守の間に家を漁って出ていったとかなんとか・・・。うろ覚えです)

 

早速、ルームシェアを解消して引っ越しと転職活動をする資金、100万円あればいいかなと準備に取り掛かり、両親に相談すると「それは親の仕事」と両親がお金を準備すると言い出しました。

私は妹に100万円準備するから、引っ越しの手配、退職の手続きを進めるように連絡しました。

妹からは「わかった」という一言。

 

4.突然の火の粉

「分かった」の一言から、東京に来ることも検討し始めたかな~と思っていました。

両親もそれがいいと言い出し、「お姉ちゃんがいるから何かあっても安心だ」と言っていました。

私も「何かあっても力になれるし、私も助けてもらうこともあると思うし」と伝えました。

それは、妹が気を遣わないように考えて言った言葉なのでよく覚えています。

東京に来ても迷惑じゃないし、歓迎しているよというメッセージも込めています。

ところが、ここが地雷だったようですね・・・。

小さいころに「アレを持ってきて、アレをとって」など、確かに妹を使ったことはありましたが、それを持ち出し、昔〇〇と言われた、とか、私が小学1年生のときにオセロの勝負で私がズルして勝ったことなどを持ち出し、騙すような最低な人間だと言われました。

ちなみに、父にズルしたことがばれて、思いっきり怒られ、しばらく「負けず嫌いが強すぎる姑息な奴」のレッテルを家族にはられ、ことあるごとに持ち出されるハメになったので、それ以来トラウマでズルはしていません。中学受験の面接でも父が試験管に「子どもの短所」として言っていたのをカラーで覚えています(笑)

 

娘が生まれて半年で、仕事と育児の両立が大変だという愚痴を言ったこともあったので、子どもを押し付けて、召使のように使う気でしょ!と言われました。

極めつけは「姉だと思ったことはない。血のつながりがあるのも嫌だ」と言われました。

 

5.火の粉から山火事に

当然、私は両親にLINEを転送、電話しました。

案の定、両親ブチギレ!!!

そりゃそうでしょ!こっちは妹のために100万準備しようとしているんですよ?

しかも、親からしたら、仕事も安定しないし、携帯代や車の保険とかモロモロを払い続けていたのでキレちゃって、そのまま妹に電話(笑)

 

「あんた、何を言っているの?どれだけお姉ちゃんに助けてもらったの?夏休みの宿題も、工作や自由研究も、イジメられていたときも・・・#%$&’(?!**」

 

「だいたいあんた!仕事もコロコロ変わって、すぐに人のせいにして・・&%$」

 

とまぁ、堪忍袋の緒が切れた母は妹が二の矢も告げないほどにブチギレまくったそうです、そりゃそうだよね(笑)

んで、妹の主張としては、

【お姉ちゃんが、私に、彼氏の1人や2人ぐらい紹介してあげるし、妹と彼氏とまとめて面倒見ると言っていた。バカにされた。なんで、男探しから生活まで干渉されるのか?私の人生なのに姉に決められるのは腹が立つ】

と言ったようです。

寝耳に水でワケが分かりません。

私は当時、半年の長女がいて、仕事も自営で、そんなに順風満帆なわけではないし、妹に男を探して、しかも面倒を見るなんて言うわけがない!

絶対に言っていない!!

・・・のですが、話そうにも、着信拒否、メール拒否、LINEブロック!住所も知らないし、連絡手段がない・・・。

現在も音信不通となっております(笑)

 

6.その他の追加情報

分かったことその①

妹は言われた言葉の多くを捻じ曲げて受け取っていたようです。

 

例えば…

➀母が「孫(うちの長女)がかわいい~♪〇〇は彼氏とかいないの?」とか「婚活パーティーとか参加したら?」と言えば、『「結婚しろ」と命令された』とキレる。

②妹は「稼ぐけど家にいない人と結婚したい」と言っていて、父が「それじゃぁ、海上自衛隊とか自衛官とかじゃなきゃつまらん(方言:ダメという意味)」といえば、『自衛隊と結婚しろって言われた』とキレる。

③妹が「東京とか怖いから嫌だ」というのに対して父が「〇〇は福岡ぐらいにいればいいんじゃない?何かあったら駆け付けられる距離にいたらパパも安心だな」と言えば『お前は一生福岡にいてパパたちの老後の面倒まで見ろと言われた』とキレる。

などなど、絶縁状態になって、父と母と妹のことばかり話すうちに発覚したことです。

 

わかったことその②

妹はその後、祖母、叔父、伯母、従兄弟などなど、多くの人に私と母に小さいころからいじめられ、暴力を振るわれ、嫌われていた。辛い人生だったというようなことを相談しに訪れます。

親戚中が、何とか仲直りをさせようとしましたが、少しでも私や母を擁護する発言をしたら音信不通になるという始末。

今では従兄弟のお兄ちゃんの奥様と祖母だけが妹の話相手のようです。

 

7.今後どうする?

こんな感じでも、常に両親と3人で『どうしたら元に戻るのか?』ということで頭を抱えています。家族ってすごいな・・・こんなの他人だったら、サヨナラ!ってなるけど、血のつながりってすごいよね・・・

だって何とかして仲良し姉妹に戻りたいな~と思っていたりするんですもん。

(仲良しというのは私の勘違いだったようですが(笑))

喧嘩もたくさんしたけれど、たぶん一般的な喧嘩の領域のはず・・なのかな?(不安)

とにかく、私は喧嘩もしたけど、コレと言って絶縁されるようなレベルではないと思っているし、私はこんなに言われても嫌いにはなれないのです・・・。姉妹って不思議!

 

8.to be continued (次回予告)

今現在、妹は結婚し、1児の母になっています。

9月には結婚式もありました。参加しましたよ?!(笑)

次回は長期間の音信不通を経て、妹の結婚までを掲載します!お楽しみに~。

 

※ブログが0.0001%の確率で妹に知られたら、刺されるかな~。

その時は、2人の娘を抱えて途方に暮れるであろう主人を皆様で支えてあげてください(笑)そのときは私は、DGの精霊となって、DGが世に知れ渡って、業育業界へメスを入れられるぐらいに発展させるぞ~!!

あ!もちろん、生きていてDGが大きくなるのがBESTですが☆