塾講師、かく語りき

塾講師、かく語りき

合同会社ディープグラウンド(DG)が運営する、京王線千歳烏山駅にある中学受験塾、烏山進学教室。講師が語る、学問に関係あることないこと。

女子、三日会わざれば刮目して見よ

今週のお題「上半期ふりかえり」

 

世は上半期も終わりということでありますが、私どもの会社は(おそらく)6月が決算かなんかの区切り。下半期が終わったということでしょうか。

愛する友人たちの今週の投稿の通り、課外活動(野外演習)も終わり、1年が終わったと感じる今日のこの頃です。

 

私は1日100歩も歩かぬ生活をしているせいか、乳酸は未だに太腿に居座り、あぁ、歳を重ねているなと感慨深く思っているところであります。私がこよなく愛する友人は腰を痛め、別の友人たちも睡魔に屈する回数が増えたように思います。過酷な現実かもしれませんが、私が1日過ごしている間にも、彼らは24時間分歳をとっているのです。

 

さて、それとは逆を感嘆したのが今回お手伝いに来てれた卒業生です。

私ども教育機関は女子専門の中学受験塾でありますが、ごく稀に、受験生だったお嬢さん方がそのまま中学、高校、そして大学進学まで通っていただけることがあります。

さらに有難いことに、大学生になって当教育機関で働きたいと言ってくださる粋なお嬢さんもいらっしゃいます。それも、(私の愛する金髪の友人が万の言葉を並べてこき下ろしているような)キラキラしている自分に酔ってるタイプでもないのです。

こんな大真面目な人間、素晴らしき娘に育つと一体誰が予想したでしょうか。日本全国を探してもきっと私一人だけでしょう。間違いなく私一人だけでしょう。

 

彼女たちの感動的な活躍と成長はきっと他の友人たちが書いてくれていると思うのでぶん投げて、早々に感想を述べて終えるとします。やっとタイトルです。

 

 

短い時間でも人間は変われる、という意味ですが(詳しくは、男子 三日で検索)これは成長を見る側も三日は空けたほうが良いんじゃあないだろうかと思った次第です。

 

過保護な親御さんが「うちの子いつまでも子どもなのぉ」とぶりっ子してて、そして本気でそう思っているのは、子どもを管理しようとし過ぎてるってより、凝視しすぎているのが原因じゃあないかと。

 

子どものありとあらゆる行動一挙手一投足に注意を配りすぎるが故に、小さな小さな小さな変化にも気づけない。アハ体験(え?心理用語なの?)の動画と同じような感覚です。途中過程を凝視するから成長に気づかずいつまでも赤子扱いしている可能性。身長80cmの頃と1m超えてから、たぶん接し方切り替わってないですぜ。

 

と、いうことで子どもを独り立ちさせたい親御さんは、しばらく会わないで放置して再開したら成果がでる(というか成長に気づける)かもしれません。そもそも子どもは我々が思う以上にはるかに大きく早く成長するものなのです。

(もちろん、成長できる場所に放り込めれば尚よろし。間違っても学習塾を名乗る営利企業に預けちゃ駄目だぜ?)

今年も完結!DG的課外授業!!①

 


時間の感じ方が違い過ぎる

今日は、火曜日なんですが、

体感としては、

今日1日と土日月の3日間が同じくらいの時間なのではないかと思うほど、昨日までの三日間はあっという間に過ぎ去っていきました!

 

特に当日は、、、

 

もう、それはそれはあっという間に時間が経っていきます。

一日でいったいどれくらいのDiscordをしたのでしょう?

ほとんど、事務所から動くことはないので、体力的にはそんなにきつくない…

はずなのですが、、、

1週間にもわたる「ほぼ徹夜生活」のせいもあってか、

意外と体力的にも大変です(笑)

そんなこともあってか、

どうやら私、

電車で寝てしまい京王八王子まで行ってしまったみたいなのです。

そして、我がアマゾネスがGPSを駆使して、私が寝ている、ではなくて乗っている電車を特定して、連れて帰ってくれたそうな!

いやぁ、持つべきものはスバラシイ妻ですね(笑)

1日を振り返る

さて、そんな我がDGの課外授業を振り返ってみようと思うのですが、

そう考えると、1日ってどこがスタートなんだっけ?

という話になります(笑)

ということで、0時から振り返っていくこととします!

 

と思ったのですが、その前に!

実は、今年は「制作過程」ということで、

少しずつ完成した内容をアップしていきました!

更には、班ごとのチャンネルを先に設定しておいて、

事前に話し合いができるようにしました。

こうして、少しずつ、当日に向けてテンションが上がるように設計していったのですが、これも概ね好評だったようです!

 

さて、0時からでしたね。

0時…

0時…

なんと、不覚にも本館で寝落ちしております(笑)

もう「ニテツ」なんてできないですねぇ。。。

ということで、1時間ほどは眠ってしまっておりました。

 

その後、桜井と新館へ移動し、アクティビティの答えを作っていきます。

アラフォーのおじさん2人が、深夜に段ボールを積み上げながら嬉々としているという、

傍から見たらなんともシュールな状況だったのかもしれません。

 

その後は、各アクティビティ用のPPTとゲームブックの調整をして、、、

 

気が付くと朝6時!

 

一度、帰宅してシャワーを浴び、再度塾に戻ります。

そして、いよいよゲームブックの印刷!

 

しかし、ここで事件は起こりました!

先日交換したばかりの「イエローのトナー」がもうないではありませんか。

 

つ、ま、り、

新館での印刷がこの時点で不可能になってしまいました。

 

いやぁ、アクシデントはつきものとは言いますが、

このタイミングで来る必要ないですよね…。

ということで、あわてて本館に移動し、残りの印刷を完了!

9時20分に、集合場所である駅前広場にて保護者様と卒業生を待ちます。

今年は、卒業生が4人も手伝ってくれたので、集金作業もラクでした!

 

さて、駅に着くとこの後向かう駅のドラフトが始まります。

前日の内に話し合っていた班もあり、当日は円滑に進行しましたが、、、

なんと「仙川」を選択したチームが5チームほど!!!!

でも、実は私はすべての班のチャンネルに入っているので、

こうなることは分かっていたのです

神様ってこんな気分なのでしょうか(笑)

 

被った班の皆様には、計算問題を解いていただいて、一番早い班に決定権があるというスタイルでしたが…

そこはさすがの高校生!

大人もいる中、颯爽と計算を解いていっていきました。

そして、計算勝負に負けた班は再度駅を決めることに。

そうこうして、

バラ→下高井戸

カラス→仙川

コウモリ→布田

カエル→桜上水

クモ→国領

フクロウ→つつじが丘

ロブスター→明大前

ユニコーン八幡山

と決定しました。

 

1回でおさまるわけがない(笑)

ということで、何も始まっていないにも関わらず、

1300字を越える内容となってしまいました!

まぁ、最初から1回で収まるとは思ってないですが(笑)

続きは次回!

ということですが、ゲームブックを置いておくので、ご興味がおありの方は読んでみてください!

 

 

DG教員を課外授業に惹きつけるものは何なのか



図工は苦手

現在、DG的課外授業(リアルボードゲーム×BBQ)に向けて鋭意準備中です。

いや、鋭意とかいうレベルではないんですが、

まぁとりあえず見てください!

 

 

お時間なんと朝の3時44分!

もはや、これは合宿ですね(笑)

幼少期から苦手科目はと言われれば、

図工と音楽と答えてきた私ですが、

まさかアラフォーになっても図工と向き合う日々が訪れるとは予想だにしておりませんでした(笑)

人生、何が起こるかわかりませんね。

 

DG教員を駆り立てるものは何なのか

それはそうと、冷静に考えてみると、

 

なぜそこまでするのか?

 

という話は出てくるわけです(笑)

それで、よくよく考えてみると

 

「面白いから」

 

というどうしようもない答えしか出てこないわけですが。

ただ、考えてみると私のここまでの行動基準はほとんど

 

「面白いかどうか」

 

な気がします。

もちろん、面白くないことも一杯やってきましたが、

それは「面白いこと」をするために必要なことだったりするわけです。

 

そして、この「面白い」を実現するためには、

やっぱり

 

「やり切る」

 

ということが大切だと思っています。

私たちが、手を抜いて準備をしたら、

子どもたちも保護者様も「面白くない」と思うんですよ。

そして、何より自分たちが「面白くない」

なので、もうアラフォーのおっさんたちばかりになってしまいましたが、

今年も夜な夜な取り組んでいます(笑)

 

でも、これ、子どもも同じだと思うんですよね。

 

「タイリョクガー」

「ナライゴトガー」

 

いや、わかりますけどね。令和の小学生は忙しい。

それは、わかる。

でも、

 

それ言ってて「面白い」ですかね?

 

気がついたらクタクタになって寝てしまうこともあるかもしれませんが、

だからこその「面白い」というのが、

 

そこを訪れた人にだけ感じられる「面白い」というのが、

あるのではないかと私は思っています。

「言い訳」とか「予防的なやさしさ」みたいなものは、

大人になってからでもいくらでも体験出来るでの、

子どものうちに目一杯やったり、目いっぱいしてほしいなぁと思っています。

 

 

なんだかんだで年を取ってる

と振り返ってみると、なんだか説教くさくなってしまいましたね。

これが年を取るということなのかもしれません(笑)

まぁでも、

オジサンたちが楽しそうに睡眠時間を削って

圧倒的な熱量を持ってる姿を見せるのも悪くないって思っています。

 

Chat GPTが…とか生成AIがとか、そういうのはよくわかりませんが、

 

時代は変わっても変わらない大切なもの、

 

みたいなものは多分あると思っていて。

こういう姿勢から何かを感じ取ってくれて、子供たちが一人でも多くいればいいなと思い、今日もみんなで夜更かしをしています。

と書いているうちに、無事に1000字を超えそうです(笑)

いつもよりちょっとばかり短いですが、そこはご容赦ください!

楽しそうなことばかりやっている私も、確実に年を取っているのですから…(笑)

 

 

 

OGが手伝ってくれる今年のDG的課外授業

10年ぶりの…

実は、

今、、

 

子どもたちが東京におりません!

 

いや、妻子に逃げられたわけでは決してなく(笑)

「磯」という海産物を取っていい時期に合わせてアマゾネスの実家である五島列島に3人で行っております。

ということで、

10年ぶりに夫婦2人での生活です!

実家がどちらも九州にある私たちは、

両親に子どもを預けて~

なんてこともなく、

勿論、3人同時に宿泊イベントがあるなどということもなく、

気が付くと10年ほどの月日が経っていました。

 

ということで、今日は子連れではいかないようなお店に行ってみようと思います!

折角の機会なので、この期間のことはまたブログにまとめてみたいと思うわけですが、

結局は、課外授業の準備で忙殺する未来が見えていたりもします…(笑)

 

課外授業、OGが手伝ってくれるってよ!

その課外授業ですが…

今年はなんと、

 

OGの大学生たちが手伝ってくれます!

 

それも、自発的に

「何か手伝いましょうか?」

と言ってきてくれたものですから、感謝カンゲキ雨あられです(←古い!)

 

でも、この辺りに脈々と受け継がれる“DGイズム”を感じずにはいられません。

きっとDGはイイ塾なのでしょう(笑)

 

そういえば、昨年、入ったばかりの保護者様に

「OG(中高生)も参加するなんて、ホントにみんなDG好きなんですね

と言われたのを思い出しました。

そうなんですよ!卒業生たちも参加してくれるのです!

 

勿論、全員が参加するわけではありません。

部活などで忙しくて参加したくてもできないOGもいたでしょう。

それでも、卒業してからも何かと気にかけてくれて、

イベントに参加してくれるOGがいてくれることは、

人の成長の機会に触れることができる塾冥利に尽きると言っても過言ではありません。

 

きっと大学生のこのOGたちも、

我々のことを気遣ってくれたに違いありません。

加齢とかそういうことではなく(笑)

 

そもそも、このシステムを4人で回していたことが奇跡なんですよね。

当日は一人三役くらいしていたと思います。

たとえば、私ですと1日で軽く100以上のDiscordに返信しながら、

事務所でのゲームマスターをしながら、

野菜を運んだりしていたわけです。

まぁ、旧甲州街道沿いにぶちまけてしまいましたが(笑)

 

そういえば、この手伝ってくれると言ってくれた大学生たちが6年生の時に、

今の課外授業のシステムが確立したのでした(笑)

そして、例年、戦闘力が高いお父様を擁するチームが金メダルをかっさらう中、

この代は中1のときに中学生だけで金メダルを獲得したという学年でしたね!

残念ながら、その翌年からはコロナの影響で中止になりましたが、

またこうして課外授業に帰ってきてくれて本当にうれしく思います。

私たちも進化を遂げながら、OGたちにとって“変わらぬ場所”であり続けなければなりません!

 

もしかしたら、そろそろ誰かの結婚式に呼ばれるなんてこともあるのかもしれません!

あっ!でもウチの授業は日曜日がメインなので、気を遣って呼んでくれないかも(笑)

 

あとは作業だぜ!

さて、この心強いOGたちのお申し出に応えるべく、

いよいよ準備を完了させなくてはいけません!

来週は、オンラインで監禁されているという噂の奥地も準備に駆け付けます!

さぁ我々の年々減少していく体力は今年の準備に堪えうるのでしょうか?

皆様、乞うご期待です!!

 

 

 

中学受験塾DGが課外授業(リアルボードゲーム×BBQ)をする理由

時は来た!

5月もあと3日で終わりを迎えようとしている。

6月がやってくるということは、あと少しで2024年の半分が終わろうとしているということである。

 

ウソでしょ!?

 

いや、そんなことばかり言っていても仕方ない。

今年もヤツがやってくる。

そう。

DG的課外授業=リアルボードゲーム×BBQ

が。

 

ということで、現在、鋭意準備中ですので、その辺りのことを書いていきたいと思います。

と思ったら、5年ほど前にも同じような記事を書いていたようで(笑)。

基本的な思いは変わらずですが、今回はこちらに加筆するような形で書いていこうと思います。

まずは、こちらをお読みください!

keio-juku-gakudo.hatenablog.jp

 

DGにハマる

DG生でなくても、このブログを読んでいただいている方ならば、

何となく

「DGの普通じゃない感」

は感じ取っていただけているのではないかと思っております。

ご想像の通り、ややクセのある塾であることは間違いないようです。

その中で、敢えて言いたいのは

 

「親子ともにDGにハマって欲しい」

 

ということです。

 

いや、宗教的なのは好きではないんですが…。

 

最終的には“ハマる”って強いと思うんですよね。

 

例えば、この課外授業だって、

「そんなのやんなくていいよ」

というご家庭も、一般的な中学受験の塾であれば一定数いらっしゃるのかもしれません。

(DGの保護者様は我々の取組にご理解があって、いつも感謝しております。)

ただ、そういう方はそういう塾に行けばいいというか…。

 

進学塾ですから、もちろん

成績を上げて志望校に合格すること、

そのサポートをすること

が至上命題であることは揺るぎません!

勉強に関して、大マジメに基本を徹底していきます!

途中過程もすべて教員が目を通します。

 

しかし、我々はその過程において色んな「大切なこと」があると考えていて、

「中学受験のその先を」考えて取り組んでいます。

こういう取り組みにハマっていく生徒は、やはり成績が伸びやすいと毎年感じます。

これは、どの塾でもそうかもしれませんが、

 

その空間にいることを全力で楽しむことができる生徒

 

そういう生徒はやはり吸収率が違うと思うのです。

 

そのハマるきっかけとして、DG的課外授業が機能してくれることを願っています。

そういえば、ウチの生徒たちは「塾」ではなく、「DG」と言ってくれている生徒が圧倒的多数のような気がします。

こういう所も、ひとつハマっているかどうかの指標なのかもしれませんね(笑)

 

 

また、“ハマる”のは保護者の方も一緒に“ハマって”いただきたいのです。

昨年も、ご参加いただいた保護者の方で、

私たちのことをお褒めの意味100%で、愛を持って

“変態進学塾”

と表現してくださる方がいました。

ここまでやるのか!と。

 

そうなんですよ!

ひとつひとつにここまでやるんです。

面談だって2時間くらいやりますし、

受験日程なんて我が子そっちのけで夫婦で激論しているんです(笑)

我が子達ゴメン!強く生きてくれ!!

 

私たちDGの本気に触れることで、

私たちDGを感じ取ってほしいのです。

 

受験において、思い通りの日々が続いていくことは

ほとんどないと言ってもよいでしょう。

そんなときに、私たちが恐れていることは、

敢えて言うならば

 

保護者様の独断

 

です。

ちょっと言葉に毒がありますね。すみません。

 

もちろん、我が子ですから一番長い時間を共にしていますし、

一番愛情を持って接していることは疑いの余地もありません。

しかし、だからこそ、

冷静に客観的に見つめるのが難しい

ことがあります。

これは、至って普通のことです。

ですから、私たちは保護者様とのコミュニケーションを密にとれるようにしていますし、いつでも何でもご相談いただきたいと思っています。

 

それは、家族のことでしょ

 

なんて絶対に言いません。

 

日頃の勉強の進め方でも、習い事でも、受験校でも、

まず、DGの先生たちに聞いてみよう!

通塾中はもちろん、卒業後もそう思っていただけるような関係性を作っていきたいと思っています。

 

卒業後もフラッと親子でDGによってくれるなんて、サイコーですよね!

我が三姉妹もいつでもお待ちしております。

 

ハマるのは難しい

とここまで、「DGにハマってください」みたいなことを書いてきたわけですが、

実は、ワタクシ末廣が一番、何かにハマりにくいような気がしています(笑)

割と小さい頃から色んなことに興味を持つタイプではあるのですが、

如何せん長続きしないのです。。。

まぁ、そんな私が凝りもせず作り続けているのが、この課外授業なので、

それはそれは面白いはずなのです(笑)

という自画自賛を加えたところで、今回のブログはおしまいにしたいと思います。

 

 

マイベストみそラーメン

数年前、みそラーメンにハマっていた時期がありました。週1回くらいのペースでいろいろな店に行ってはみそラーメンを食べ、自分に合うかどうかの判定をしていました。

主に京王線沿いの店を調べて巡ってみた結果、(個人的に)一番おいしいと思ったのは、京王堀之内駅にある『田所商店』さんです!

 

麺場 田所商店 多摩ニュータウン店 | 味噌らーめん専門店 麺場 田所商店

 

こちらのお店は全国に展開する味噌ラーメン専門のチェーン店で、いろいろなみそを使ったラーメンが食べられます。京王堀之内店には「北海道みそ」「信州みそ」「九州麦みそ」の3種類と、時期によって限定メニューがあります。

その中で、はじめて来店して食べた「信州みそラーメン」私の味覚にジャストミート!

最高の1杯が無事見つかり、ラーメン熱は一旦落ち着きましたが、その後も時々訪れるようになりました。

ですが、京王堀之内駅は電車で1本とはいえまあまあ遠く、駅から10分ほど歩くので意外と面倒。そして他に立ち寄れるお店が多くないので、ラーメンのためにそこまで行かなくてもなぁ・・・という思いから、訪問頻度はそこまで高くなく、数か月に1回くらいのペースになりました。

 

そうなると、久々に来店するたびに「せっかく来たんだから好みの味から外したくない」と考えて、気付けば安定の信州みそ一択に。

他にも2種類のみそがあるというのに、なんと未だにそれらを食べたことは無いのです。

 

 

私自身で自覚できてはいるのですが、私には「いいものが見つかるまでは色々試し、一度いいものが見つかってからはずっとその選択を取り続ける」という習性があります。食事やお菓子の他にも、音楽、日用品、Tシャツ、ゲームのキャラクターなど、色々なものについて、最終的にはほぼ一択になってしまうのです。

これは私の「優柔不断すぎる」性格に起因しており、選択肢を与えられると本当にいつまでも悩み続け、闇雲に時間を消費してしまうのです。その対策としてある程度答えを事前にしぼっておくようにしたのですが、そしたらいつの間にか選択肢が1つになっていた、というわけです。

 

選択肢を自ら狭めるような思考で、悪いことのように思えるのですが、これはこれで「考えることが減るので楽」というメリットがあります。

茶店では「コーヒー」、食事に迷ったら「お肉」、小腹がすいたら「アイス」、ガチャガチャなら「にっこりーノ」、といったように、迷いそうな局面についてあらかじめ自分好みの答えをお気に入り登録しておくことで、速やかに行動に移せるのです。

皆さんも、お昼ごはんに迷ったときに、とりあえず「麺類」みたいに決めて探すことはありますよね。

 

今回のラーメン探求もはじめから「みそ」だけにしぼり、最終的に「信州みそラーメン」一択になったという、まさにこの通りの行動だったということです。

 

 

皆さんはレストランなどのメニューを決めるとき、迷ったりしませんか?

私はすごく悩む人なので、入店してすぐ注文する人を見かけると、すごいなぁーと感心してしまいます。

そういう点では、選択肢がとりあえずラーメンに絞られるので、ラーメン屋さんが大好きです!笑

 

(補足)そもそもラーメン探求とは

当時、私がよく行っていたのは家系ラーメンのお店で、それ以外のラーメンを食べる機会はほとんどありませんでした。

 

みそラーメン探求を始めるきっかけになったのは、千歳烏山にみそラーメンの専門店ができたこと。

せっかくの機会だからとお店に行って久々に食べたみそラーメンは、良くも悪くもないというか、あまり私の好みには合わない感じで、何やらもやもやした感情を残して退店。

ですが、この1杯が私の中の「自分に合うみそラーメンを探したい!」という気持ちを呼び起こしたらしく、そこからおいしいみそラーメン探求の日々が始まりました。

(ちなみに、そちらのお店は既に閉店しています・・・。)

 

 

探求の際、『おいしいみそラーメン』の基準としていた条件は、『ごはんによく合う』こと。

みそラーメンと一緒に小ライスを頼み、麺を食べ終わった後にスープとごはんを頂いたときにどのくらいよくマッチするのかを、判定基準としました。

 

クリーミーでコクのある優しい味よりも、塩味が効いていて舌やのどにしょっぱみがガッとくるような、そしてみその風味が口内に広がってごはんが進むような味の方が私好みです。

(※味の濃いものを好む秋田県民気質)

 

初めて訪れた田所商店で食べた「信州味噌」のラーメン、食べた瞬間に「これだッ!」と脳内で叫び声が響くくらいに、上記の条件にピッタリ合致していました!

その味はまさにみそのストレート。強めのみそ風味が麺を進めます。

トッピングはみそチャーシューに加え、ラーメンには珍しい山菜のトッピング。

※選んだみその味によってトッピングが変わるみたいです。

 

 

書いていたらまた信州みそラーメンが食べたくなってきました。

きっと次も「北海道」や「九州」は選択肢に上がらないんだろうなぁ・・・。

塾講師が鹿児島に帰省した話③

鹿児島2日目

全国の皆様から大変なご好評を頂いております、私の帰省シリーズ

『塾講師が鹿児島に帰省した話』

も早いもので③回目となりました。

読者の皆様は火曜日が待ち遠しくて仕方なくなってきたのではないでしょうか?

そんなことねぇよ、とか、いいから早く書けよという誹りは聞こえません(笑)

さて、そんなシリーズですが、今日は2日目から書いていきたいと思います。

さぁ、今日は何日目まで進むのでしょうか(笑)

 

母校は今日は雨だった。

 

2日目は生憎の雨模様でした。

残念。

そこで、子どもたちと移動することは早々に断念し、

一人で移動することにしました。

行き先は…

我が母校

 

鶴丸高校

 

大変な雨の中でしたが、当時自転車で駆け抜けていた通学路を、20年ぶりに歩いてみました。

まぁ、それは懐かしいに決まってますね(笑)

そうそう、私の通学路には、西郷隆盛像があるのです!

なんて贅沢な通学路だったのでしょう!!

歩いて40分ほどだったでしょうか、

母校に到着しますと、、、

なんと、

入試当日ではありませんか!

いやいや、そうでした。

入試日の視察に来たのでした。

いけない、いけない。

久しぶりの母校は、雨の中で、しかも入試日という、懐かしさを感じるには少しばかりイレギュラーな条件が重なりましたが、

それでも当時のことを思い出すには十分でした。

 

鹿児島中央駅には縁がない

そこから、せっかくなので「ニシエキ」ではなく、中央駅に歩いてみることにしました。

私は自転車通学でしたので、当時からあまり「ニシエキ」には馴染みがなく、

そういう意味でも、中央駅は全く懐かしくなかったです(笑)

 

さて、中央駅から帰る途中にこんなものを見つけました!

なんだかわかりますか?

 

 

この黄色い袋は「克灰袋」といって、降り積もった火山灰を集めて入れる袋です。

そして、この標識は、袋に入った火山灰を集める場所を指しています。

社会の教員としては、撮らざるを得ない写真でしたね。

 

そうそう、帰る途中で大久保利通像もあったので、

一応、撮っておいてあげました。

 

 

仕方なく。

なんで、こんなに大久保利通には冷たいのか気になりますか?

お近くの鹿児島人にお尋ねください(笑)

 

懐かしの天文館と新しい天文館

そして、ちょっと遅いお昼は以前、妻と訪れた

鹿児島ラーメン「我流風」へ。

鹿児島ラーメン、めちゃくちゃ美味しいんですが、

この美味しさには、懐かしさが多分に加味されているのではないかと一人考えたりしていました。

 

そして、「タカプラ」跡へ。

県外の皆様はご存じないかと思いますが、私が鹿児島にいたときの天文館の待ち合わせ場所と言えば、

「殺し屋参上」

https://dailyportalz.jp/b/2018/05/02/b/img/pc/image12.jpg

「タカプラ」

だったのです。

まさか、どちらもなくなる日が来ようとは。

 

タカプラの跡に建った建物に入ってみると、

なんと

めちゃくちゃお洒落な図書館が出来ているではありませんか!!

 

 

これは、自分が高校生のときに欲しかったですね~

タカプラより図書館でしょ!

あれ?そういえば、私、誰かとタカプラで待ち合わせしたことあったっけ?

まぁ、シティボーイには待ち合わせなんて不要なのです(笑)

 

 

鹿児島と言えば山形屋

帰宅後、夕食の鶏刺しを買いに、長女と山形屋に出かけました。

はい、鹿児島なのに「山形屋なのです。

三越が潰れた今、鹿児島のデパートと言えば「山形屋」ですね。

そこで、鶏刺しと刺身を買ったのですが、

長女が驚いています。

「魚がめっちゃいる!!!!」

 

そりゃいますよね。

ここ、東京じゃなくて鹿児島ですから(笑)

 

そういえば、魚だけでなく帰り道でこんな自販機も見つけました!

 

さすが畜産県!

 

とは思ったのですが、果たして5000円のステーキを買う方はいるのでしょうか?

そして、それはお得なのでしょうか?

まぁ、そんなことを思いながらも、授業のネタとしては素材抜群なので、きちんと写真に収めてまいりました。

 

今週の質問コーナー

なんと、ここまでで既に1500字を越えています。

これは、、、

あと2回は鹿児島ネタで行けそうですね(笑)

そうなると、内部生に頂いたお題が消化できないので、ちょいちょい回収していこうと思います。

今日は、昨日、奥地が書いていた「ちょい飲み」について。

私も上げるならあの二つですね~

仲イイ(笑)

ただ、それだとつまらないので、あと一件追加しておきます。

それは「とか食堂」というお店です。

tabelog.com

新館からも近く、おでんもありますので、まさしくお子様を待つ間のちょい飲みとしては最適かと思います!

ぜひぜひ、足を運んでみてください。

そういえば、明日は卒業生の保護者様やらデザイナーさんやら、ボードゲーマー仲間やらと飲み会です。

はたして、どんな飲み会になるのでしょうか(笑)