塾講師、かく語りき

塾講師、かく語りき

合同会社ディープグラウンド(DG)が運営する、京王線千歳烏山駅にある中学受験塾、烏山進学教室。講師が語る、学問に関係あることないこと。

親子で学ぶトリックテイキング大会②

ブログもDGらしく

最近、更新再開したばかりのDGブログですが、

少しずつ色んなところで

「読みました!」

というお声をいただくように、私としてもうれしい限り!

若干1名更新が滞っている人がいるようないないようなですが、

きっとオンライン監禁されているのでしょう(笑)

 

書く内容に関しても、それぞれのパーソナリティーが出ていて、

我々の人となりを知ってもらうという意味でも、

非常に良い機会だな、なんて思っていたりします。

もっとも、私の場合はまだ、帰省とボードゲームしか書いていないのですが(笑)

そんなこんなで、とにかく今日は前回の続きを書いていこうと思います。

 

トリテを堪能する

前回描いた通り、『ザ・クルー』でトリテの基礎を学んでいただきました。

前回の記事はこちら↓

keio-juku-gakudo.hatenablog.jp

その後、昼食休憩を挟んで、

まずは比較的スタンダードなゲームでトリテを体験してもらいました。

ちなみに、今回一部写真を撮り忘れるという私らしからぬ大失態を演じております。

申し訳ございません。。。

さて、選んだゲームはこちらの2つ。

 

『5本のきゅうり』

『テキサス・ショーダウン』

 

どちらも、ひとり1枚ずつ出すというトリテの基本的なプレイをベースにしていながら、

それぞれにちょっとした独自性のある良いゲームです。

ちなみに、このトリテなんですが、

「負け所を作る」

という点に、特徴があります。

いや、全部が全部勝てればそれがいいんですが、

現実的にはそうはいきません。

そこで、

「どこで勝つのか」

「どこで負けるのか」

「いらないカードはどう処理するのか」

という点が重要になるのです。

面白そうでしょ?

ちなみに、私は苦手です(笑)

 

それぞれの卓を交換したところで、次はちょっと変わったトリテに挑戦しました。

我々は「変態トリテ」と呼んでいます(笑)

そんなゲーム達は、こちら。

 

『知略悪略』

『トリックマイスター』

いやぁ~面白いんですよ、これ!

『知略悪略』は「マストフォロー」ではなく、「メイフォロー」で、

『トリックマイスター』はマイラウンドごとにルールが分かるんです。

意味わからないですよね?(笑)

気になった方は、ぜひDGへ!

 

実際にプレイした保護者様からも

 

「めっちゃ頭使いますね!」

 

を頂きました!ありがとうございます!!

そうなんですよ!

 

私は人がゲームをプレイするのを見ていたり、ゲームマスターで回したりするのもすきなんですが、

このゲーム達は、自分でもやりたくなりました(笑)

もちろん、何度か遊んだことはあるんですが、それでも輪に入りたくなる良いゲームだったと思います。

 

その後は、せっかくなのでボードを使うゲームも!

ということで

『ブライアン・ボル』

『上洛』

の2つをプレイしてもらいました。

2つのゲームとも所謂“トリテ”とは異なるゲームですが、

ボードを使っていることもあり、

濃厚で

ボードゲームをした!」

という実感をしていただけたように思います!

そして、いつもの

「また来たい!」

も頂けました!

DGのボードゲームイベントは、満足度が激高なのも自慢の一つです

 

今年もこの季節がやってきた

さて、無事に親子ゲーム会について書き上げました!

次の連載もの何にしようかと考えているところですが、

現在の私の頭の中を支配するのは、、、

そう、

 

DG的BBQ

 

です!

いやぁ、毎回

「今年は準備が終わらないのでは…」

という不安との戦いです(笑)

その不安を解消する意味でも、

次回からは昨年のBBQの振り返りをしていこうかと思います。

ちなみに、今年のテーマは…

来週のお楽しみです(笑)