塾講師、かく語りき

塾講師、かく語りき

京王線千歳烏山駅にある中学受験塾、烏山進学教室。講師が語る、学問に関係あることないこと。

「頭がつかれる」?!その言葉が聞きたかった!!!

 

先日、合格祝賀会を行いました!

合格祝賀会は、毎年ケーキパーティーをするのですが、毎年間延びします。。。

甘いものって、意外と入らないですよね~。櫻井閣下以外は(笑)

でも、今年はやることがありマス♪

 

ガチンコ!ボードゲーム

今年はもちろん!ボードゲーム大会にしました!!!!

教員4人で卓を分け、私の卓は、しっかりやらないといけないゲームをそろえ、

ゲーム適性があるであろう4人を選抜しました!

選んだゲームは

・カルバ

・キングドミノ

・宝石の煌き

・街コロ

の4つです。

 

f:id:dg-daiyo:20180215000648j:plainf:id:dg-daiyo:20180215000747j:plainf:id:dg-daiyo:20180215000806j:plain

f:id:dg-daiyo:20180215000834j:plain f:id:dg-daiyo:20180215000906j:plain f:id:dg-daiyo:20180215000932j:plain

 

 

一生忘れない!聞きたかったその言葉☆

4人とも、ルール把握も早く、1回目よりも2回目、3回目と、成長しているし、考える時間も適度に長

くなり真剣そのものでした!

負けても、悔しいけど楽しいし、もう一度やりたいという本当にいい雰囲気☆

黙々とゲームをやっているそのとき、

 

「頭が疲れる~」

「ね~。なんか疲れるね(笑)」

 

言葉にならない嬉しさを感じました!

そうそう!アナログゲームって、勉強以上に色々な要素があるから頭フル回転しているんだよね!

あの気持ちのイイ疲労感!感じてくれているようでした☆

回りの卓はパーティーゲームが中心だったので、キャーキャーうるさい中、

ぼそっと、「うるさいな~」と言いながら、真剣勝負している彼女たちは、受験勉強以上に頭を使っていたに違いない!(笑)

 

長年の悩みを解消してくれた!

やっぱり、塾で子供たちを見ていて、勉強を教える前段階に色々「足りないもの」がある子もいて、10歳からその「足りない何か」を補うことはとても大変で、どうしたらいいのかわからなくなることも度々あるんです。

 

受験は乗り越えられても、受験のその先が心配な子もたくさんいて、

でも、親から求められているのは目の前の受験という成果が全てで、その子の先につながらないのになと思いながら、対応することもしばしば。。。

そんなことを毎年経験し、葛藤しながら、みんなで考えることはいつも同じ!

 

「じゃあ、もっともっと小さいときから何をさせたら、その「足りない何か」が身につくの」

「本当に、塾で何とかしてあげられないの?」

 

この2つが、長年の謎であり、悩みでした。

まだ後者の答えには明確な解がありませんが、前者の解はほぼ、ボードゲームが解消してくれる気がしています。

 

 

「何が足りないのか」を説明するのは、残念ながら私の語彙力では表現できないので、そこは申し訳ないのですが、

塾では如何ともしがたい、「足りない何か」をどうにかしてくれるのはボードゲームだ!と今のところ本気で信じています。

本当にボードゲームとの素晴らしい出会いに感謝!

 

もうすぐ長女が幼稚園に入園しますが、幼稚園のママさんをはじめとして、

これからアナログゲームをもっともっと広めていこうと思います♪

 

手始めに、来月から毎週土曜日はプログラミングやボードゲーム会を毎週開いていく予定です☆

 

 

 

 

では、おやすみなさい!

また12時を過ぎてしまった・・・

そして、次女が大号泣している・・・

もちろん、主人と長女はこんな騒音の中大爆睡・・・

いまから授乳して、きっと次女より私が先に寝るんだろうな~