塾講師、かく語りき

塾講師、かく語りき

合同会社ディープグラウンド(DG)が運営する、京王線千歳烏山駅にある中学受験塾、烏山進学教室。講師が語る、学問に関係あることないこと。

DG教員によるDG教員の他己紹介

f:id:dg-daiyo:20211021112210p:plain

HPもいよいよ公開

このブログでも、再三お伝えしてきたDGの新HP。

「再三」というほど書いていないじゃんという誹りは受け付けておりません!

 

いよいよ公開となりました!!!!!

 

そのHPはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

deepground.jp

 

「すげぇー!」

「カッケェー!!」

「何屋かわかんねぇー!!!」

 

色んな感想はあれど、兎にも角にもDGっぽいものができましたとさ。

見た目にとらわれがちなこのHPですが、テキストの内容は私末廣が夜な夜な制作した骨太なもの(になっているはず)です。

読んでくださった皆様は、きっとDGの虜となることでしょう。

 

読むのが面倒だという皆様、お電話いただければ田川が代わりに説明させていただきます(笑)

お気軽にお電話ください!

 

さてさて、このイケてるHP、

 

実は…

 

まだ未完成なのである!

 

理由は…

まぁいいじゃないですか、そんな野暮なこと(笑)

ということで、我々DGと制作会社nanofun様のHPに込められた思いは、

また完成した後に書くことといたしましょう。

皆様、ご期待くださいませ。

 

他己紹介

さて、まだ完成していないページの一つに

「講師紹介」

がある。

 

後回しになった理由?

 

表で書けないことが多すぎる?

誰かが異常に書くのが遅い?

載せたい情報が多すぎて凝りすぎ?

 

だから、まぁいいじゃないですか、そんな野暮なことは(2回目)

 

それよりも何よりも、そういえばプロフィールなるものをほとんど書いてこなかったことにここで気が付くわけです。

 

そこで、

 

良い機会なので自分以外の3人のことを書いてみよう!

 

ということになりました。

これこそが、他己紹介というやつです。

出来上がってみると、これはこれで面白いわけです。

まぁ、かれこれ10年以上も時を共にしてきているわけで。

今では、まさしく“阿吽の呼吸”で進むことも多いわけですが、

改めて言葉にしてみると面白いもんです。

 

がしかし、、、

スペースやデザインの関係で一人分しか掲載できないことに…

 

これはもったいない!!

 

明日からしばらく毎日投稿♪

そういうわけで、明日からしばらく(と言ってもとりあえず4日ですが)

毎日、他己紹介を掲載していきます。

初回はもちろん、我らが愛すべき、世界の奥地から(自称です)。

f:id:dg-daiyo:20211021112326j:plain

どんな内容になるのかは、、、

ご期待ください。

 

完成しましたので、

各教員の他己紹介はこちらからどうぞ。

 

奥地大容とはこんな人だ - 塾講師、かく語りき

 

櫻井文暁とはこんな人だ - 塾講師、かく語りき

 

末廣泰翔とはこんな人だ - 塾講師、かく語りき

 

田川富美子とはこんな人だ - 塾講師、かく語りき

 

女子、三日会わざれば刮目して見よ

今週のお題「上半期ふりかえり」

 

世は上半期も終わりということでありますが、私どもの会社は(おそらく)6月が決算かなんかの区切り。下半期が終わったということでしょうか。

愛する友人たちの今週の投稿の通り、課外活動(野外演習)も終わり、1年が終わったと感じる今日のこの頃です。

 

私は1日100歩も歩かぬ生活をしているせいか、乳酸は未だに太腿に居座り、あぁ、歳を重ねているなと感慨深く思っているところであります。私がこよなく愛する友人は腰を痛め、別の友人たちも睡魔に屈する回数が増えたように思います。過酷な現実かもしれませんが、私が1日過ごしている間にも、彼らは24時間分歳をとっているのです。

 

さて、それとは逆を感嘆したのが今回お手伝いに来てれた卒業生です。

私ども教育機関は女子専門の中学受験塾でありますが、ごく稀に、受験生だったお嬢さん方がそのまま中学、高校、そして大学進学まで通っていただけることがあります。

さらに有難いことに、大学生になって当教育機関で働きたいと言ってくださる粋なお嬢さんもいらっしゃいます。それも、(私の愛する金髪の友人が万の言葉を並べてこき下ろしているような)キラキラしている自分に酔ってるタイプでもないのです。

こんな大真面目な人間、素晴らしき娘に育つと一体誰が予想したでしょうか。日本全国を探してもきっと私一人だけでしょう。間違いなく私一人だけでしょう。

 

彼女たちの感動的な活躍と成長はきっと他の友人たちが書いてくれていると思うのでぶん投げて、早々に感想を述べて終えるとします。やっとタイトルです。

 

 

短い時間でも人間は変われる、という意味ですが(詳しくは、男子 三日で検索)これは成長を見る側も三日は空けたほうが良いんじゃあないだろうかと思った次第です。

 

過保護な親御さんが「うちの子いつまでも子どもなのぉ」とぶりっ子してて、そして本気でそう思っているのは、子どもを管理しようとし過ぎてるってより、凝視しすぎているのが原因じゃあないかと。

 

子どものありとあらゆる行動一挙手一投足に注意を配りすぎるが故に、小さな小さな小さな変化にも気づけない。アハ体験(え?心理用語なの?)の動画と同じような感覚です。途中過程を凝視するから成長に気づかずいつまでも赤子扱いしている可能性。身長80cmの頃と1m超えてから、たぶん接し方切り替わってないですぜ。

 

と、いうことで子どもを独り立ちさせたい親御さんは、しばらく会わないで放置して再開したら成果がでる(というか成長に気づける)かもしれません。そもそも子どもは我々が思う以上にはるかに大きく早く成長するものなのです。

(もちろん、成長できる場所に放り込めれば尚よろし。間違っても学習塾を名乗る営利企業に預けちゃ駄目だぜ?)

BBQ課外授業反省【北謎】【南探検】

日曜日の課外授業参加者の皆様、お疲れさまでした!

 

怒涛の日曜日から4日過ぎ、ようやく各教室がおおよそ元の形に片づけられました。

高校や大学の学校祭の後の撤収作業がこんな感じだったなぁ・・・と思いながら作業をしていました。準備にはすごく時間がかかるのに、片付けは割と手早く終わってしまうのもまた、儚さを演出しますね。

掟破りの月曜バーキン

 

今回のイベント準備では、私は主に工作係設計係、および外アクティビティ係を担当していました。

工作設計についてはそれぞれ田川末廣の記事で語られることとなりそうな気がしますので、この記事では私がほぼ単独で担当した北謎、南探検のあれこれをお話したいと思います。

(※かなり長い記事となっております。ご了承ください。)

 

そもそもどうして北と南に謎があるの?

まず、どうして皆様に千歳烏山駅周辺を探索してもらうのかというと、最大の理由は「教室アクティビティよりも班数の方が多いから」になります。

4か所あるアクティビティ教室に8班が集中し、必ずどこかに待ち時間が発生してしまいます。

そこで、外アクティビティを用意することによって、待ち時間を有効に使ってもらえるようにしました。

また、もう一つの理由としては「烏山を知ってもらいたい」という気持ちもあります。

せっかく通っている街ですから、色々な道を歩いて、色々なお店を見ていただけるといいなぁという思いです。昼食アクティビティも同じような理由で、烏山駅周辺のお店で食事をしていただいています。

もともと烏山に詳しい人のいる班が有利になってしまうのはご了承ください(笑)

 

ところで、外歩きイベント最大の敵は、6月の天気ですね。

当日の天気はどうなるかわからず、もしかすると豪雨の可能性もあったわけですが、幸いにして当日は晴天!普段の行いが良かったのでしょう(笑)

ただ、少し晴れすぎて暑かったですが・・・

普段の行いが良すぎたのかな?

 

ということで、ここからは各謎の雑感などを。

先に言っておくと、ここから先はかなりの自画自賛ブログになっています(笑)

 

北謎について

北謎はマッピングをテーマとして、皆様には地図を見て実際に移動してもらおうと考えました。

まず、地図をマス目で区分けすることでゲームっぽさを演出しつつ、距離感のずれをなくすようにしました。

 

北謎・地図


この人も仕事中!

 

次に、実際に街を歩いてみて、問題に使えそうなお店の看板を探しました。

ここでは面白そうな看板を20くらい写真に収めておきました。

全部を使うわけではありませんが、後々役に立ちます。

 

続いて今度は謎の作成

私、何を隠そう謎解きが大好きで、謎解きの本を買ったり1人で謎解きイベントに参加したりして楽しんでいます。

たとえば冬に行われていた京王線謎解きイベント」もしっかり攻略してきました!

鉄道探偵と氷点下2°Cの幻影 

このイベントのポスターと冊子が駅に設置されているのを見かけた方もいらっしゃると思います。

 

それらで得た知識を駆使し、色々な形式の謎を考えていきます。

また、先に撮っておいた写真を見て謎に使えそうな看板があったら、その店特有の謎ができたりしますね。(今回でいうと謎4、謎5あたり)

あと、それでも謎の数が足りないときには、上記のイベントや本で解いた謎をパク・・・リスペクトしながら、今回使えそうな形にしていきます。

 

今回の北謎で最も重視したのは、「現地にいないと解けないような謎にすること」でした。

やはり地図を見て移動してほしいと思いましたので、看板を実際に見て考えられるとベストかなぁと思いました。その上で、次の移動のヒントに都合の良いお店の看板を選んで謎に当てはめたり、一度決定していたお店の看板を別のものに差し替えたりしました。

 

ちなみにもう一方で「できる限りGoogleMapでは解けないものにしたい!」と思っていたのですが、ある1か所のお店のおかげでそれが達成できました!

この店ストリートビューで出てこない!と心の中でガッツポーズ(笑)

 

あとは、今回最大級にがんばった6つ目の謎。これを成立させるために一番多くの時間を使いました!

この謎を作る際に、すでに完成していた謎が丸ごと1つリテイクになったりして大変でした!

 

ですが、このような苦労を経て、(自分でいうのもなんですが)手応えのある良いものができたと思います。ちなみに完走した班は1班だけでした。

 

もし「もう一度解いてみたい!」という方がいらっしゃいましたら、Discordの方でご連絡いただければ謎のデータを差し上げますので、お気軽にお問い合わせください!

 

南探検について

南探検は、ジオキャッシングという世界規模で行われている遊びをもとにしました。ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

ジオキャッシング : 世界規模の宝探しに行こう!

Geocaching(アプリ)

 

実は、日本中(どころか世界中)の色々な所に「キャッシュ」と呼ばれる小さなお宝が隠されています。それをGPSを頼りに探し、発見するのがこのゲーム。

アプリに登録すると簡単に始められます。

 

登録するとこのような画面が出てきて、緑色の箱アイコンのある場所に何かが隠されていることを示しています。

千歳烏山駅近辺ならこのような感じ

で、箱アイコンの場所に行き、近辺を探索し、コンテナを見つけられたらアプリに発見報告をします。するとこんな感じでアイコンがニコニコ顔に変わります。

これは調布駅前のキャッシュを発見した様子

 

いくつか実際に探してみたのですが、ガチレベルの宝探しでなかなか見つかりません!

 

ということで、これの簡単版をやってみよう!と思ったのが「南探検」です。

こちらは、制作自体は非常に簡単

(1)ある程度難易度のある問題を1つつくる。

(2)この問題を解くためのヒントを6つ考える。

(3)コンテナをつくる。

(4)当日の夜明け前にそれらを隠す。

これだけでした。

 

隠したコンテナがこれで、

問題がこちら。

 

問題は、答えが1つで一発正解アリの形式でしたが、正直いきなり分かったらすごい!という内容。ですから、コンテナを探し、ヒントを集めて解いていくことになります。

 

あとで回収したコンテナの中の紙を見ると、結構な数の班が最後のコンテナまでたどり着いていたみたいです。ただ、ちゃんと正解できた班はこちらも1班だけでしたね。

1個目や2個目のヒントは意図的にかなり弱くしてありました。その代わり後半のヒントはかなり強いので、こちらもヒントが欲しかったり答えがわかったりした場合はDiscordでご連絡ください!

 

終わりに

ということで2作を完成させて皆様にお出しすることができました!

BBQで感想を聞き回ってみたところ、好意的な感想が多かったのですが、「ちょっと難しくて最後まで行けなかった」「残念だった」という人もいました。

問題はいつでもお送りできますので、お気軽にお申し付けください。

 

(・・・2023年にも北謎、南謎をつくったのですが、そちらでは多くの班が完走し、「簡単だった」という意見が多数だったものですから、それを反映して今年はやや難しくしたという裏話があります・・・)

 

来年も楽しんでいただけるようなものを頑張ってつくりますので、また次回よろしくお願いします!

今年も完結!DG的課外授業!!①

 


時間の感じ方が違い過ぎる

今日は、火曜日なんですが、

体感としては、

今日1日と土日月の3日間が同じくらいの時間なのではないかと思うほど、昨日までの三日間はあっという間に過ぎ去っていきました!

 

特に当日は、、、

 

もう、それはそれはあっという間に時間が経っていきます。

一日でいったいどれくらいのDiscordをしたのでしょう?

ほとんど、事務所から動くことはないので、体力的にはそんなにきつくない…

はずなのですが、、、

1週間にもわたる「ほぼ徹夜生活」のせいもあってか、

意外と体力的にも大変です(笑)

そんなこともあってか、

どうやら私、

電車で寝てしまい京王八王子まで行ってしまったみたいなのです。

そして、我がアマゾネスがGPSを駆使して、私が寝ている、ではなくて乗っている電車を特定して、連れて帰ってくれたそうな!

いやぁ、持つべきものはスバラシイ妻ですね(笑)

1日を振り返る

さて、そんな我がDGの課外授業を振り返ってみようと思うのですが、

そう考えると、1日ってどこがスタートなんだっけ?

という話になります(笑)

ということで、0時から振り返っていくこととします!

 

と思ったのですが、その前に!

実は、今年は「制作過程」ということで、

少しずつ完成した内容をアップしていきました!

更には、班ごとのチャンネルを先に設定しておいて、

事前に話し合いができるようにしました。

こうして、少しずつ、当日に向けてテンションが上がるように設計していったのですが、これも概ね好評だったようです!

 

さて、0時からでしたね。

0時…

0時…

なんと、不覚にも本館で寝落ちしております(笑)

もう「ニテツ」なんてできないですねぇ。。。

ということで、1時間ほどは眠ってしまっておりました。

 

その後、桜井と新館へ移動し、アクティビティの答えを作っていきます。

アラフォーのおじさん2人が、深夜に段ボールを積み上げながら嬉々としているという、

傍から見たらなんともシュールな状況だったのかもしれません。

 

その後は、各アクティビティ用のPPTとゲームブックの調整をして、、、

 

気が付くと朝6時!

 

一度、帰宅してシャワーを浴び、再度塾に戻ります。

そして、いよいよゲームブックの印刷!

 

しかし、ここで事件は起こりました!

先日交換したばかりの「イエローのトナー」がもうないではありませんか。

 

つ、ま、り、

新館での印刷がこの時点で不可能になってしまいました。

 

いやぁ、アクシデントはつきものとは言いますが、

このタイミングで来る必要ないですよね…。

ということで、あわてて本館に移動し、残りの印刷を完了!

9時20分に、集合場所である駅前広場にて保護者様と卒業生を待ちます。

今年は、卒業生が4人も手伝ってくれたので、集金作業もラクでした!

 

さて、駅に着くとこの後向かう駅のドラフトが始まります。

前日の内に話し合っていた班もあり、当日は円滑に進行しましたが、、、

なんと「仙川」を選択したチームが5チームほど!!!!

でも、実は私はすべての班のチャンネルに入っているので、

こうなることは分かっていたのです

神様ってこんな気分なのでしょうか(笑)

 

被った班の皆様には、計算問題を解いていただいて、一番早い班に決定権があるというスタイルでしたが…

そこはさすがの高校生!

大人もいる中、颯爽と計算を解いていっていきました。

そして、計算勝負に負けた班は再度駅を決めることに。

そうこうして、

バラ→下高井戸

カラス→仙川

コウモリ→布田

カエル→桜上水

クモ→国領

フクロウ→つつじが丘

ロブスター→明大前

ユニコーン八幡山

と決定しました。

 

1回でおさまるわけがない(笑)

ということで、何も始まっていないにも関わらず、

1300字を越える内容となってしまいました!

まぁ、最初から1回で収まるとは思ってないですが(笑)

続きは次回!

ということですが、ゲームブックを置いておくので、ご興味がおありの方は読んでみてください!

 

 

課外授業と大人の心得

今週の火曜日の昼過ぎ、せっせと週末課外授業の準備をしていた時に、それは起こりました。

 

水が入ったペットボトルを床から持ち上げようとしたとき・・・

 ピシッ

 

腰のあたりから信号が走ります。

一瞬針か何かが刺さったような小さな衝撃が走り、そのあたりがじわじわとズキズキするような気が・・・。

 

こ・・・この感覚は・・・

もしかしてアレか・・・!?

 

「ギックリ腰」

私は人生で1度だけ、数年前にギックリやったことがあります。

(その時は「ギックリ背中」でしたが)

 

魔女の一撃 - 塾講師、かく語りき

※過去記事

 

あのときも最初はそれほど痛くなかったのですが、2~3時間したらひどく痛むようになり、次の日には自力での移動が困難になったと記憶しています。

 

もし今週、私が動けなくなってしまったら・・・

アクティビティの準備がまだまだ残っているのに、一人分の労働力が失われてしまいます。

そうなると規模の縮小、下手すると中止という事態になってしまいかねません。

 

これは重大なことをしてしまったかもしれない・・・

そう思うと冷や汗が止まりません。

 

・・・ですが、幸いにもその後腰の痛みは徐々に薄れ、夕方にはほぼ完治となりました。ひとまず安心。

 

 

大人の心得

今回の件で痛感したのは、「(自分原因で)仕事が止まることの恐ろしさ」です。

風邪などの病気や、交通事故などでのケガは、いつ起こるかわかりません。もしかしたら重要な仕事を背負っているときに起こるかもしれません。体が動かなくなる可能性は、どんなときでも存在しますこればかりは運としか言いようがありません。

 

で、その結果自分1人が苦しむのであればまだ良いですが、もし他人や会社に迷惑がかかるようなタイミングでそれが起こってしまったら、自責の念で苦しむことになります。

大人になると、体の痛みで苦しむのではなく、体が動かないことによって他人に迷惑が掛かってしまうことに苦しむのです。

 

たとえば(仕事ではないですが、)家族みんなで旅行に出かける予定があるとしましょう。

当日朝、起きたら何やら熱があって苦しい。どうやらインフルエンザにかかってしまったようだ。

そうなるともちろん旅行は中止です。

 

このとき、「楽しみにしていた旅行に行けなくなった」とは全員が思うと思うのですが、それに加えて「みんなをがっかりさせてしまった」と思えるようになったら、ひとつ大人になったと言えるでしょう。

そして、逆に家族の病気で旅行がふいになってしまったとき、「あなたのせいで!」とその人を責めるのではなく、「インフルエンザなら仕方ないね」と広い心で許容してあげられるのも、それもまた大人の心得というものです。

 

 

大人の心得、裏テーマ

もっとも、上に「病気やケガはいつ起こるかわからない」と書きましたが、大人になるとそれも何となく予測できるようになります

 

今回私のギックリ騒動の原因は、水の入ったペットボトル(10kg程度)です。

実は持つ前から薄々「これ持つとまずいかな・・・?」とは思っていたのですが、持たないと作業が進まないので持ちあげたら、案の定・・・という経緯でした。

 

「大人になる」と言えば聞こえはいいですが、実質は「加齢した」ということでしたとさ。

 

ということで、今週末に参加される皆様(特にお父様方)は、事前の準備運動などを忘れずに!

無理のない範囲でお楽しみください!

 

 

 

おまけ・最近聞いて心にしみた曲。

 

www.youtube.com

 

どうせなら、明るい気持ちで年を重ねたいものですね!

DG教員を課外授業に惹きつけるものは何なのか



図工は苦手

現在、DG的課外授業(リアルボードゲーム×BBQ)に向けて鋭意準備中です。

いや、鋭意とかいうレベルではないんですが、

まぁとりあえず見てください!

 

 

お時間なんと朝の3時44分!

もはや、これは合宿ですね(笑)

幼少期から苦手科目はと言われれば、

図工と音楽と答えてきた私ですが、

まさかアラフォーになっても図工と向き合う日々が訪れるとは予想だにしておりませんでした(笑)

人生、何が起こるかわかりませんね。

 

DG教員を駆り立てるものは何なのか

それはそうと、冷静に考えてみると、

 

なぜそこまでするのか?

 

という話は出てくるわけです(笑)

それで、よくよく考えてみると

 

「面白いから」

 

というどうしようもない答えしか出てこないわけですが。

ただ、考えてみると私のここまでの行動基準はほとんど

 

「面白いかどうか」

 

な気がします。

もちろん、面白くないことも一杯やってきましたが、

それは「面白いこと」をするために必要なことだったりするわけです。

 

そして、この「面白い」を実現するためには、

やっぱり

 

「やり切る」

 

ということが大切だと思っています。

私たちが、手を抜いて準備をしたら、

子どもたちも保護者様も「面白くない」と思うんですよ。

そして、何より自分たちが「面白くない」

なので、もうアラフォーのおっさんたちばかりになってしまいましたが、

今年も夜な夜な取り組んでいます(笑)

 

でも、これ、子どもも同じだと思うんですよね。

 

「タイリョクガー」

「ナライゴトガー」

 

いや、わかりますけどね。令和の小学生は忙しい。

それは、わかる。

でも、

 

それ言ってて「面白い」ですかね?

 

気がついたらクタクタになって寝てしまうこともあるかもしれませんが、

だからこその「面白い」というのが、

 

そこを訪れた人にだけ感じられる「面白い」というのが、

あるのではないかと私は思っています。

「言い訳」とか「予防的なやさしさ」みたいなものは、

大人になってからでもいくらでも体験出来るでの、

子どものうちに目一杯やったり、目いっぱいしてほしいなぁと思っています。

 

 

なんだかんだで年を取ってる

と振り返ってみると、なんだか説教くさくなってしまいましたね。

これが年を取るということなのかもしれません(笑)

まぁでも、

オジサンたちが楽しそうに睡眠時間を削って

圧倒的な熱量を持ってる姿を見せるのも悪くないって思っています。

 

Chat GPTが…とか生成AIがとか、そういうのはよくわかりませんが、

 

時代は変わっても変わらない大切なもの、

 

みたいなものは多分あると思っていて。

こういう姿勢から何かを感じ取ってくれて、子供たちが一人でも多くいればいいなと思い、今日もみんなで夜更かしをしています。

と書いているうちに、無事に1000字を超えそうです(笑)

いつもよりちょっとばかり短いですが、そこはご容赦ください!

楽しそうなことばかりやっている私も、確実に年を取っているのですから…(笑)

 

 

 

急な雨にご用心

ある木曜日、毎週恒例のバーガーキングテリヤキワッパーのセットを購入し、意気揚々と自転車をこいでいると・・・

 ザァァーー

土砂降りの雨が!

 

急いで雨除けのある場所へ避難!

かなりの豪雨で、どのくらい待てば雨が上がるのか見当もつきません。

意を決し、バッグとバーキンスマホを買い物用ビニール袋で覆い隠し、自身はほぼ無防備の状態で全身ずぶぬれになりながら帰りました。

 

 

うちの自転車です。かなりの頻度で使用中。

最近こぐときにカコカコと音が鳴るのが気になっています。

 

 

今回のように、自転車に乗っているときに雨が降ると、傘をさせないのでなすすべなく濡れて帰るしかなくなります。

普段であれば雨が降りそうなら電車で帰るのですが、バーガーキングの入った袋を持って電車に乗るのはちょっと迷惑になるかなと考えて、木曜日は毎週必ず自転車で帰っています。

そのため、運が悪いと雨に当たってしまうのですが、木曜日の雨なんて年に何回かは起こるものですから、そこそこの頻度でびしょびしょ帰宅をしています。

 

雨の中を帰るときは毎回、「自分はお風呂に入れば良くて、服は洗濯すればOK。荷物には電子機器や紙類が入っているので濡らせないから保護」と考え、荷物を重点的に守るようにしています。自分より荷物優先です。

 

 

「いやいやそれじゃあ自分が濡れちゃって風邪ひいちゃうじゃん!」

とお思いの方もいらっしゃると思います。

 

ご安心ください。

電子機器と紙類は、濡れてしまうと元の状態に戻せませんから「不可逆」なもの。

ですが、風邪は治すことができる「可逆」なものです。

であれば、「不可逆」なものに比べて守る重要度は低くなります。

 

 

こういう話があります。

ある有名人「年に一度、わざと風邪をひき、それを自己治癒力で治す修行」をしている、という記事を見て、実に感銘を受けました。人の体は、悪い状態になっても、それを治すことができるのだと。

 

大事なのは「免疫力」であって、これは例えば「無菌生活」だとか「適温生活」を続けていると弱くなり、逆に「多少雑な生活」を送ることで細菌やウィルスに対抗するための免疫力を獲得することができるのです。

 

要するに「自分を追い込むことが大事」ということですね!

※この話はあくまで桜井の主観によるものです。

 わざと風邪をひく際は、自己責任でお願いします!

 

 

 

そんなこんなで、最近雨が多いと思ったらもう6月

6月と言えば、この塾的にはBBQイベントの季節です!

今年も腕によりをかけて様々なアクティビティをご用意いたしますので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

 

当日雨じゃなければ良いですね!

OGが手伝ってくれる今年のDG的課外授業

10年ぶりの…

実は、

今、、

 

子どもたちが東京におりません!

 

いや、妻子に逃げられたわけでは決してなく(笑)

「磯」という海産物を取っていい時期に合わせてアマゾネスの実家である五島列島に3人で行っております。

ということで、

10年ぶりに夫婦2人での生活です!

実家がどちらも九州にある私たちは、

両親に子どもを預けて~

なんてこともなく、

勿論、3人同時に宿泊イベントがあるなどということもなく、

気が付くと10年ほどの月日が経っていました。

 

ということで、今日は子連れではいかないようなお店に行ってみようと思います!

折角の機会なので、この期間のことはまたブログにまとめてみたいと思うわけですが、

結局は、課外授業の準備で忙殺する未来が見えていたりもします…(笑)

 

課外授業、OGが手伝ってくれるってよ!

その課外授業ですが…

今年はなんと、

 

OGの大学生たちが手伝ってくれます!

 

それも、自発的に

「何か手伝いましょうか?」

と言ってきてくれたものですから、感謝カンゲキ雨あられです(←古い!)

 

でも、この辺りに脈々と受け継がれる“DGイズム”を感じずにはいられません。

きっとDGはイイ塾なのでしょう(笑)

 

そういえば、昨年、入ったばかりの保護者様に

「OG(中高生)も参加するなんて、ホントにみんなDG好きなんですね

と言われたのを思い出しました。

そうなんですよ!卒業生たちも参加してくれるのです!

 

勿論、全員が参加するわけではありません。

部活などで忙しくて参加したくてもできないOGもいたでしょう。

それでも、卒業してからも何かと気にかけてくれて、

イベントに参加してくれるOGがいてくれることは、

人の成長の機会に触れることができる塾冥利に尽きると言っても過言ではありません。

 

きっと大学生のこのOGたちも、

我々のことを気遣ってくれたに違いありません。

加齢とかそういうことではなく(笑)

 

そもそも、このシステムを4人で回していたことが奇跡なんですよね。

当日は一人三役くらいしていたと思います。

たとえば、私ですと1日で軽く100以上のDiscordに返信しながら、

事務所でのゲームマスターをしながら、

野菜を運んだりしていたわけです。

まぁ、旧甲州街道沿いにぶちまけてしまいましたが(笑)

 

そういえば、この手伝ってくれると言ってくれた大学生たちが6年生の時に、

今の課外授業のシステムが確立したのでした(笑)

そして、例年、戦闘力が高いお父様を擁するチームが金メダルをかっさらう中、

この代は中1のときに中学生だけで金メダルを獲得したという学年でしたね!

残念ながら、その翌年からはコロナの影響で中止になりましたが、

またこうして課外授業に帰ってきてくれて本当にうれしく思います。

私たちも進化を遂げながら、OGたちにとって“変わらぬ場所”であり続けなければなりません!

 

もしかしたら、そろそろ誰かの結婚式に呼ばれるなんてこともあるのかもしれません!

あっ!でもウチの授業は日曜日がメインなので、気を遣って呼んでくれないかも(笑)

 

あとは作業だぜ!

さて、この心強いOGたちのお申し出に応えるべく、

いよいよ準備を完了させなくてはいけません!

来週は、オンラインで監禁されているという噂の奥地も準備に駆け付けます!

さぁ我々の年々減少していく体力は今年の準備に堪えうるのでしょうか?

皆様、乞うご期待です!!